Skip to content

霊園には標識を!

以前、便利屋をしていた頃の笑い話です。

仲間のひとりが、お墓参り代行もやってみようと言いだして便利屋のサイトとは別にお墓参り代行専門のサイトを立ち上げました。

まあ、まさかそんな依頼はないだろうとサイトは簡単なものだったのですが、後にも先にも一度だけ依頼の電話がかかってきました。

お墓のイメージ図

霊園の場所は市内の山の中。事務所から車で約30分の距離です。金額は12,000円で引き受けたのですが、お墓まわりを掃除して花を添えて、その写真をデジカメで撮って送信する、たったそれだけ、時間にして2時間程度の用事で12,000円はボロい商売だなあと、その提案者と笑ったものでした。

そして当日、初めてと言う事もあってその日は提案者と二人で目的の霊園に到着。

平日の昼前と言う事もあって車も混んでおらず、予想より早い到着に二人して笑ったものでした。

さて、それでは目的の○○さんのお墓へ行こうと、あらかじめ電話で聞いていた依頼主のお墓を探すのですが、何しろどれもこれも同じ様な墓ばかりで○○家の墓が見つかりません。

二人で手分けをしてひとつずつ確認をしていくのですが、何しろものすごい広い霊園です、すべてを回りきろうとすると何日かかることか分かりません。

再度依頼主に電話をかけ、場所を確認するのですが依頼主の言うには「入り口入って右に行ってそこを縦に曲がって田中さんのお墓が大きいのでそれが目印でそこから三軒目」とまったく要領を得ません。

結局、この仕事はお断り。

お墓参りのサイトもすぐに抹消いたしました。

Published in未分類

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です