Skip to content

高齢の母のお墓参り

我が家がお墓を購入したのは父の死がきっかけでした。父は東京出身でしたが次男坊なので、親のお墓に入ることができないのです。

そのため新たにお墓が必要だったのです。父の場合は余命が限られていたので、事前に色々な霊園を探すことができました。

我が家は杉並区にあるので、なるべく電車でいける霊園がいいと思い、主に多摩方面などを探しました。
探す時の基準は、残された家族がいつでも気軽に供養に訪れることができる立地ということです。というのもいくつか見学した霊園は山を切り開いた場所に作られていたからです。

車でいくのを前提としており、さらに駐車場から山道を登っていかなければならなかったのです。
山肌を切り開いて作られて霊園は確かに日当たりは良いですし、風通しも周囲の景色も良いのですが、年老いた母がいくには辛すぎる立地だったのです。

子どもの私たちもいずれ高齢になりますから、後々のことも考えて平地にある霊園を探すことにしたのです。
平地にある霊園は確かに値段が高いのですが、その点は目をつむって将来のためにお墓参りのしやすいところがいいと家族会議で決めたのです。
我が家が見つけたのは大規模な霊園ではなく、比較的小規模なところでした。青梅市内の石材店が開発した霊園で、最寄り駅からは遠いのですがバス便があります。

綺麗なお墓

車で行くにはとても便利です。何よりも小山を上らないで済むので、我が家にはピッタリだったのです。
父にも見てもらったところ、ここなら良いと納得してくれたので購入しました。母は月に1回のお墓参りができるので喜んでいます。

Published in未分類

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です